WordPressローカル環境LocalをXAMPPに戻しました

ローカル環境でWordPressを動かすため、Local(Local by Flywheel)をしばらく使っていました。

これを最近、XAMPPに変更。

理由はLocalの動作が重すぎるからです

LocalとXAMPPの違いをざっくりと

両者を知らない人向けに簡単な説明をします。知っている人は読み飛ばして大丈夫です。

…どちらもWordPressを自分のパソコン(ローカル環境)で使用するのに便利な、PC向け無料アプリ(フリーソフト)です。

Localは少し前まで「Local by Flywheel」というアプリ名でした。今はLocalに変わったようですけど、基本的な機能は以前とほとんど一緒。WordPress向けのアプリという印象が強いです。

XAMPPは古くから知られているローカル環境構築ソフト。PHPを動かせたり、MySQLデータベースを管理するphpMyAdminが標準で付いていたりするのが特徴。WordPressの構築はLocalよりもやることが多く、少し手間がかかります。

広告
NEC Direct
LAVIE Direct N15(R) 15.6型ワイド AMD Ryzen ハイスペックノートPC

Local by FlywheelのWP編集画面遅すぎ

だいぶ前の記事、「初心者向け?Local by FlywheelとXAMPPの違い」でLocal by Flywheel(現:Local)を紹介しました。

それまで自分はXAMPPをずっと使っていたんですけど、扱いにくさを感じてLocalに変えたのをきっかけに書いた記事です。

Local by Flywheelの魅力といえば、WordPress本体を自動でインストールしてくれるところですね。動作も当時のXAMPPより良さそうだったので、最近まで使い続けていました。

ところがここ数ヶ月、「Local by Flywheel」の動作の重さに不満が出てきます。

アプリの起動からとにかく遅い。

曖昧な感覚ですけど30秒以上は待つでしょうか?ただ、これについては使い始めからこんな感じだったので、まだ許せるレベルです。

ところがWordPressの管理画面に入ってからも遅い。ダッシュボードや投稿ページへのアクセスなど、画面を切り替えるあらゆる操作で表示に時間がかかるのなんの。

あまりにもトロくさくてイライラすることが多く、作業が嫌になってきていたんです。

Local by Flywheelよりも速いLocal。しかし…

イライラしつつも我慢してLocal by Flywheelを使ってきたんですが、ふと「アプリをアップデートすれば遅さが解消されるのでは?」と思いつきます。

Local by Flywheelのアップデート情報を調べたところ、Localに改名されているのを発見。

何だよ知らなかったぞ(´・ω・`)

早速、Localをパソコンにインストール。WordPressの構築方法は旧Local by Flywheelとほぼ一緒です。

あんまり変わってないなーと思ったら、違かった。Localはアプリ起動が速いんです。アプリ起動からほぼ一瞬で、Localの管理画面を操作できます。

この改善点は良かったんですけど…肝心のWordPress管理画面については相変わらずもっさりした動作のまま。

うーん、惜しい。

久し振りのXAMPPは速かった

そんなとき頭に浮かんだのが、数年前にサヨナラしたはずのXAMPP

「あれから数年経ったし、もしかしたら改善されているかも?」

てなわけでXAMPPの公式サイトからアプリをダウンロード。パソコンへインストールします。

ちゃちゃっとWordPress環境を構築してアクセスしてみると…。

あれっ?Localよりも圧倒的に動作が速い。

WordPressの投稿画面もウィジェットページも…、サクサク切り替わるではないですか。

ということで、すっかりXAMPPに戻ってしまいました。

今のところLocalよりもXAMPPが快適

XAMPPのWordPress管理画面表示が速い、と言っても爆速というほどではありません。あくまでも現時点でLocalよりも快適というレベルです。

ただ、以下の状況だとややもっさりする感じがします。

  • XAMPP起動後、WordPressログイン画面の表示時間はLocalと大差なし。
  • プラグインを入れると管理画面が少し重くなるような?

ただいずれも、個人的にさほど気にならない問題でした。

時間経過で両者の立場が逆転する可能性もあり得ます。まあ、そのときはまた乗り換えれば良いだけですね。

以上、快適に作業できるXAMPPでWordPressのローカル環境を利用しているよって話でした。

Local(Local by Flywheel)の重さに不満のある人は、XAMPPにしてみても良いかもです。

次回記事でXAMPPのWordPressを構築する方法を紹介するかもしれません。でも、多くの他サイトさんが紹介しているので今更すぎる気もしますし。どうしようかなぁ…。

【2020年10月28日補足】

↓結局、記事を作りました。参考にどうぞ~。

>>XAMPPでWordPressを使う手順~おすすめ設定も紹介