起動が快適に!頻繁に使うアプリはWindowsのタスクバーに登録すべき

Windowsで使用するアプリ(ソフト)をスタート画面やデスクトップから開くのも良いんですけど、頻繁に使う精鋭アプリはタスクバーへ登録するのが最もおすすめ。

アプリ起動までの手順が少なく済むからです。

Windows タスクバー

パソコンを買うなどしてWindowsをはじめて立ち上げたとき、エクスプローラーとかブラウザソフトのEdgeとか、最初からタスクバーに表示されているアプリがあると思います。

そのままの状態で今も使っているよって人がいるなら、自分が普段頻繁に使っているアプリをさくさくっとタスクバーに追加登録しましょう。

パソコン作業の効率がぐぐっとアップすること間違いなしです。

Windows10でやり方を説明します。

タスクバーは常に最前面表示なのでアプリ起動がラク

パソコン画面の一番下にある、横長のエリアがタスクバーです。

ここにアプリを登録するとアイコンが表示されます。アイコンをクリックするだけで、そのアプリを起動できるという仕組み。

タスクバーは最前面で開いている状態なので、デスクトップのように他のウィンドウにかぶさって見えなくなる鬱陶しさがありません。

デスクトップに並べたアプリのアイコンを押すために、いちいちウィンドウを動かしたり画面を非表示にする必要なし。タスクバーなら、画面下で常に表示されているアイコンからクリック一発でアプリを起動できます。

スタート画面のように、その都度手動で画面を表示させる必要もありません。

なので、特に利用頻度の高いアプリをここに登録しておくのは、パソコンユーザーにとって大きなメリットがあるというわけです。

タスクバーに登録するアプリを探す

タスクバーにアプリを登録する方法を解説します。

まずは登録したいアプリを探す作業から。探す方法はいくつか用意されています。

スタート画面で探す

パソコン画面の左下、角の部分にある窓の形をした「Windowsアイコン」をクリック。スタート画面が開きます。キーボードのWindowsキーからも表示可能。

スタート画面左側のアプリ一覧、もしくは画面右側のアイコン表示のアプリから探しましょう。

Windows10 スタート画面

検索ボックスを使って探す

画面左下にあるWindowsアイコン隣の「検索ボックス」を使います。アプリ名を入力して検索すると、アプリの情報が出てきます。

Windows10 検索ボックス

デスクトップから探す

デスクトップにアプリのアイコンを並べている場合、そこからタスクバーに登録できます。

Windows10 デスクトップ

エクスプローラーから探す

アプリの実行ファイル(exeファイル)が存在するフォルダから登録します。エクスプローラーで該当フォルダを開いてください。

ちなみに下の画像は、フリーソフト「YTClock」の実行ファイルがあるフォルダを表示させています(関連記事:TYClockでデスクトップに学校風の見やすいアナログ時計を表示)。

Windows10 エクスプローラー

実行ファイルの場所がわからなければ、Windowsアイコン横の検索ボックスにアプリ名を入力してみましょう。出てきたアプリ情報の項目にある「ファイルの場所を開く」で簡単に見つけられます。

Windows10 検索結果

タスクバーにアプリのアイコンを登録する

上で紹介した、アプリを探す方法ごとに、タスクバーへアプリを登録する手順を解説します。

ただし、タスクバーに登録できないアプリもあるので注意。登録できないものは、特殊な起動方法のアプリなのかもしれません。

この場合はタスクバーへの登録を諦め、スタート画面にピン留めする、デスクトップにショートカットを表示するなどの、別の方法でアプリを起動しやすい状態にしてみてください。

【関連記事】:アプリ探しで迷わないWindows10スタート画面の使いこなし方

スタート画面から登録する場合

画面左側のアプリ一覧、もしくは画面右側に並ぶアプリアイコンにカーソルを合わせて右クリック。項目「その他」にカーソルを合わせ、「タスクバーにピン留めする」を選択するだけです。

Windows10 スタート画面

タスクバーにアプリを追加できました。

Windows10 タスクバー

検索ボックスを使って登録する場合

Windowsアイコン隣の検索ボックスにアプリ名を入力。画面右側に表示されるアプリ情報の中から、「タスクバーにピン留めする」の項目をクリック。

Windows10 検索結果

「タスクバーにピン留めする」の項目が出ていない場合、矢印みたいなアイコンを押すと画面が展開し、隠れていた項目として出てくるときがあります(上の画像を例にすると、矢印みたいなアイコンというのはアンインストールのすぐ下にあるマークのことです)。

デスクトップから登録する場合

デスクトップのアプリアイコンにカーソルを合わせ、右クリック。「タスクバーにピン留めする」を選択するだけです。

Windows10 デスクトップ

ちなみに、アプリアイコンがショートカットの状態でも普通に登録できます。

エクスプローラーから登録する場合

エクスプローラーでアプリの実行ファイル(exeファイル)がある場所を開きます。

実行ファイルにカーソルを合わせ、右クリック。「タスクバーにピン留めする」を選べば登録できます。

Windows10 エクスプローラー

タスクバーのアプリを並び替える

タスクバーに登録したアプリアイコンは、好きなように並び替えができます。

並び替えしたいアプリアイコンをマウスでドラッグし、好きな位置に移動させるだけ。

Windows10 タスクバー

ジャンルごととか、頻度の高いアプリ順とか、そんな感じで自由に並び替えてみましょう。