PC版Stardew ValleyでModプレイに必要なSMAPIの導入方法

Stardew ValleyのPC版(Steam版)では、PS4版やSwitch版、スマホ版などとは違い、ゲームを改造してプレイできるModを導入できます。

プレイが快適になったり、やりこみ要素が追加されたりするのがメリット。

Stardew ValleyのModは無料で入手できます。海外のサイトを利用しますが、手順通りにやれば良く、英語ができなくても大丈夫なので安心してください。

今回の記事では、Stardew ValleyのModプレイに欠かせないSMAPIの導入方法について解説します。

※Windows10を使った解説です。

Stardew ValleyにModを導入するとこんなふうに変わる

「Modとはどんなものなのか?」を知るために、はじめに軽く、Stardew ValleyのModを2つ紹介しましょう。この他にも、たくさん魅力的なModが提供されています。

「UI Info Suite」

地図や友好度、経験値などの情報を、わかりやすく表示してくれるModです。

Stardew Valley Mod地図

  • 地図に住人の現在地を表示。
  • メニュー画面で、カレンダーと掲示板をいつでも見られる。
  • 住人の友好度の増減をより細かく、わかりやすく表示。
  • 今日まだ撫でていない家畜に手のアイコンを表示。

…など。

各機能はオン・オフの切り替え可能。メニュー画面で自由に設定できます。

「CJB Cheats Menu」

ゲームのルールを変えてズルができる、俗に言うチート系Modです。

Stardew Valley mod 時間停止!

  • 時間の流れを停止する。
  • 住人の友好度を下げない。
  • 干し草が無くならない。
  • お金を増やせる。

…など。

キーボードの「P」を押すと、専用のメニュー画面が開きます。そこで機能のオン・オフや微調整が可能。

特に便利だと思うのが、好きなタイミングに時間を停止する機能です。時間経過を気にせず、のんびりと畑仕事や鉱山探索、釣りに没頭できます。

【必須】Stardew ValleyのMod導入前にやること

ここからが本番。Modプレイするための手順について解説します。

何よりも先に、本体のStardew Valleyを起動してください。ゲームをプレイしなくても構いません。起動を確認したら画面を閉じ、終了しましょう。

この作業は絶対にやらなきゃダメです。

なぜ先に起動するのか?についてですが、一度もゲームを起動せずにModを入れると、エラーが発生すると言われているからです。念のためやっておきましょう。

「SMAPI」を入手しよう

SMAPIをダウンロードする

Stardew Valley専用Modの大半が、「SMAPI」というアプリによって動くようにできています。早速、SMAPIを入手してみましょう。

以下の公式サイトから、SMAPIをダウンロードしてください。

>>SMAPI|公式サイト

Stardew Valley SMAPI公式トップページ

公式サイトのトップページにある「Download SMAPI (数字はバージョン)」のボタンをクリック。アプリが自動でパソコンにダウンロードされるはずです。

ダウンロードしたSMAPIのzipフォルダを展開します

Windowsなら、zipフォルダにカーソルを合わせて右クリック。「すべて展開…」を選べばできます。

Stardew Valley SMAPIフォルダ

SMAPIをインストールする

展開したフォルダ内にある、「install on Windows.bat」というファイルをクリック。

黒い画面(コマンドプロンプト)が登場します。

Stardew Valley SMAPI インストール

2つの選択肢に注目。

  • [1] Install SMAPI
  • [2] Uninstall SMAPI

今回はインストール(Install)したいので、画面に半角数字で「1」を入力。Enter(改行)キーを押してください。

自動でSMAPIがインストールされます。

緑色の文字で「SMAPI is installed!…」が画面に表示されたら、無事インストール完了。ちなみに、この画面は「まだ閉じてはダメ」です

Stardew Valley SMAPI インストール完了画面

パスをコピーして覚えておく

SMAPIのインストール完了後に表示される、緑の文字の中に

"D:¥SteamLibrary¥steamapps¥common¥Stardew Valley¥StardewModdingAPI.exe" %command%

といったパスが見つかると思います。

環境によってテキスト内容は違うので、全く同じでなくても気にしないでください。

このパスですが、「SMAPIとSteamを連携させるのに必要な情報」です。覚えておくと後の編集がラクになります

その覚え方について解説しましょう。

メモ帳など、テキストを編集できるソフトを起動しておいてください(以下、「メモ帳」で統一して解説を進めます)。

続いて黒色の画面に戻り、左上の端っこにあるアイコンをクリック。

Stardew Valley SMAPI インストール画面

編集」>「すべて選択」をクリックします。画面内のテキストが選択状態になったら、「編集」>「コピー」をクリック。

コピーしたものをメモ帳に貼り付け、保存してください(貼り付けた内容が消えてしまわないよう、必ずメモ帳を保存するのがコツ)。

Stardew Valley SMAPI テキストをメモ帳に貼り付け

メモ帳に貼り付けた内容を保存できたら、SMAPIの黒い画面を閉じます。

この方法ができなくても大丈夫です。他にもパスの調べ方が存在します。やり方については後で紹介します。

SMAPI経由でStardew Valleyを起動させる

SMAPIとSteamアプリを連携させる理由

SMAPIをインストールした後、Stardew Valleyフォルダ内に「StardewModdingAPI.exe」という実行ファイルがあらわれます。

この実行ファイルをクリックすれば、Mod適用のStardew Valleyをプレイできる仕組みです。

ごく普通の起動方法で問題なさそうですが、実はこの方法でゲームを開始すると、以下のようなデメリットが発生してしまいます。

  • Steamアカウントにゲームの記録が反映されない(プレイ時間、実績など)。
  • Steamアプリ経由で、Mod適用のStardew Valleyを起動できない。

ただ、このデメリットは解消可能です

「StardewModdingAPI.exe」とSteamアプリを連携させ、Steam経由でゲームを立ち上げるようにするだけです

早速やってみましょう。

Steamアプリの起動オプションにパスを入力

先程作業した「パスを貼り付けたメモ帳」を使います。メモ帳を閉じてしまった人は、開きなおしておいてください。

パソコンのSteamアプリを起動します。

ライブラリのゲーム一覧から「Stardew Valley」にカーソルを合わせ、右クリック。「プロパティ…」を選択します。

Stardew Valley Steamアプリ プロパティ

プロパティ画面「一般」にある「起動オプションを設定…」をクリック。

Steamアプリ 起動オプションを設定

入力欄が出てくると思います。

ここにメモ帳に貼り付けたテキストの中から、パスの部分を抜き出して貼り付けてください。

"StardewModdingAPI.exeのパス" %command%

"StardewModdingAPI.exeのパス"+半角空白+%command%」と入力します。

Stardew Valley Steamアプリ 起動オプションを設定

例えば自分の環境の場合、以下のパスをメモ帳からコピーして入力する感じです。

"D:¥SteamLibrary¥steamapps¥common¥Stardew Valley¥StardewModdingAPI.exe" %command%

ダブルクォーテーション(半角の")、半角空白の部分もそのまま貼り付けるのがポイント

半角¥の表示がバックスラッシュに変わっているかもしれませんが、正しい表記なので気にしなくても大丈夫です。

最後にOKを押せば完了です。

【パスがわからない場合】自分で調べて入力する方法

「メモ帳にパスを保存するのを忘れた」

「黒い画面のテキストをコピーできない」

という人もいるかもしれませんね。

この場合、以下のやり方を試してみてください。

Steamアプリを起動。ライブラリから、Stardew Valleyを探して右クリック。

管理」>「ローカルファイルを閲覧」を選択。

エクスプローラーが起動し、Stardew Valleyのフォルダが表示されると思います。

【1】Stardew Valleyフォルダから、「StardewModdingAPI.exe」を見つけます。

【2】StardewModdingAPI.exeにカーソルを合わせた状態にします。(クリックはしない

StardewModdingAPI.exe

【3】エクスプローラーのメニュー「ホーム」にある「パスのコピー」をクリックします。

エクスプローラー パスのコピー

このコピーしたものを、メモ帳などに貼り付けておきましょう。

貼り付けたパスを編集します。以下の通りにやってください。

【1】もし、貼り付けたパスがダブルクォーテーションで囲まれていない場合、"で囲ってください。既に囲まれているなら何もせず、次の2へ進みます。

【2】貼り付けたパスの後ろに、半角空白を入力。

【3】半角空白の後ろに%command%を入力。

Stardew Valley SMAPI

これでパスの完成です。

完成したパスをコピーして、Steamアプリの起動のオプションの設定の欄にそのまま貼り付け。OKを押せば作業終了です。

ゲームを起動してSMAPI適用を確認

StardewModdingAPI.exeとSteamがうまく連携できているかどうか、確かめてみます。

Steamアプリ、もしくはStardew Valleyのショートカットからゲームを起動します。最初に黒い画面が表示されると思いますが、Modが適用されている証拠です。

特に問題なくゲームを開始できればSteamとの連携は成功!

黒い画面は開いたままプレイしましょう。ゲーム本体のアプリを閉じれば、連動して自動的にSMAPIの黒い画面も閉じます。

ちなみにこの黒い画面には、「SMAPIの新バージョン」「現在入れているSMAPIのバージョンに対応しないModの新バージョンについて」などの情報が表示されることがあります。

とてもためになる情報なので、ゲーム起動の都度、見ておくと良いですよ。

【予告】Modを入れる方法について

今回紹介したSMAPIですが、Modを動かす土台のような存在です。これだけではModプレイを楽しめません

そこで各Modを適用させる作業についても解説したいんですが、長くなりそうなので次の別記事に分けます。

Stardew ValleyのModを配布するNexus Modsの登録方法~Mod適用まで」を読んでみてください。

【番外編】SMAPIのアップデート方法

最後におまけ。

たまにですが、SMAPIの新しいバージョンが公開されます。新しいSMAPIに更新する方法は簡単。

まず、公式サイトから新バージョンを入手しましょう。

install on Windows.bat」ファイルをクリック。黒い画面にInstallの「1」を入力。Enterキーを押します。

これで旧バージョンから新バージョンのSMAPIに上書きされるはずです。

ただ、「ファイルの上書きではなく、念のため旧バージョンのファイルを消してから行いたい」という人もいるかもしれません。

この場合はInstallの1ではなく、Uninstallの「2」を入力します。Enterキーを押しましょう。

旧バージョンのSMAPIがパソコンから削除されます。

再びinstall on Windows.batをクリック。黒い画面にInstallの「1」を入力してEnterキーを押します。

これで、新しいバージョンのSMAPIを導入できるはずです。

>>【関連記事】:Stardew Valleyの記事まとめ – 目次