サザエの身には苦い部分があるけど食べても大丈夫?汚くないの?

この前、アヒージョを食べたらお通じが良くなった記事をアップしましたが、そのアヒージョの具材に使われていたのがサザエ

サザエってちょっと高級な貝類で、日本人にとって憧れの食材という印象が強いですよね。

何となく「サザエ=美味しい」というイメージがありますけど、実際に食べてみると「うっ、苦い…」と感じた人も多いのではないでしょうか。

そう、サザエの身には苦い部分があるんです。

ところでこの苦い部分、食べても大丈夫なんでしょうか?取り除くのは非常識な食べ方なんでしょうか?

サザエの苦い場所はビラビラとグルグルの部分

貝からサザエの身を取り出してみると、蓋の近くほど肉厚で、中間部分にビラビラしたものがあり、奥に行くほどとぐろを巻いたようにグルグルした部分があります。

サザエを噛んでいて苦い!と感じるのは、「中間部分にあるビラビラの部分」そして「とぐろのようにグルグルした部分」を食べた場合です。

ビラビラやグルグルした部分は人間でいうところの「肝」。内臓です。繁殖に不可欠な生殖腺もあります。

グルグル部分の先端付近にある生殖腺には、精巣や卵巣などが存在します。緑色もしくはやや黒ずんだ色をしているのが特徴。

口にするとやや渋い苦味があるので苦手とする人も多いですが、普通に食べる人も世の中にはたくさんいます。

実は美味しいグルグルもある

苦いので取り除きたくなるサザエのグルグル(肝)。しかし、中には美味しいグルグルもあるんです。

緑色のグルグルが多い印象ですけど、たまに白っぽい色のグルグルが見つかります。この白っぽい色のグルグルはまろやかで美味。緑色とは味が違うんですね。

白っぽいのはオスのサザエが持っています。白子みたいなものでしょうか。ややクリーミーな味がします。苦いと思って全部捨てていた人は、もしかしたら損をしているかもしれませんよ。

緑色はメスのサザエです。少し苦いですが、この苦味が良いと言う人もいます。

美味しい白いグルグル入りサザエを見分けられたら良いんですが、残念ながらサザエの身を取り出してみるまでオスかメスかの判別は難しいです。くじ引きみたいな感覚で見つけるしかなさそうですね。

先っぽのグルグルは食べても良いの?

お食事中の方には申し訳ないのですけど、このグルグル、俗にフンやウンコなどと言われています。ですが、単なる内臓なので、普通に食べても大丈夫です。

フンとかウンコ…とはいっても、サザエのものは人間のアレとは違います。ワカメだとか海苔だとかを主に食べているからです。蓋近くにある部分から排泄物を吐き出しているんですけど、もし中に残っていたとしても海藻そのものなので汚くはありません。

食べる場合に注意すべきなのは、傷みやすさでしょうか。

鮮度の悪いものだとお腹を壊すリスクがあるので気をつけましょう。衛生管理の行き届いた販売店や飲食店のものなら安全に食べられますが、そうであっても早めに食べるのが大切です。

なんか赤い部分が混じってるんだけど…

血管ではなく、サザエの口です。食感が硬いので、取り除いてしまうのが良いでしょうね。

サザエの苦い部分は食べるのが粋なの?偉いの?

「ハカマ」とも呼ばれる中間部分のビラビラが特に苦く、砂も混じっているので、ここは取り除くのがおすすめ。

一方の先端部分のグルグル。肝だし何となく栄養がありそうで、苦くても食べるべきだと思われていそうですよね?

これについては苦手だというなら、無理に食べなくても構いません。

たま~にサザエのグルグル部分を食べないのをバカにする人もいるんですけど、気にしなくて大丈夫。好きな人はどんどん食べれば良いですし、苦手ならグルグル部分を問答無用に取り除いて、苦くない身の部分だけ美味しく食べちゃいましょう~。

新鮮なサザエを食べたい!素潜りで採っても大丈夫?

基本的にダメです。海に生息するサザエは漁業権のある人でないと採ってはいけない決まりになってます。

地域によっては許可されている場所もあるそうですが、よくわからないなら採らないのが無難。悪気がなくてもバレると警察に捕まり、罰金を払うことになりかねません。

「漁師さん?なのかちょっとわからない船が暗がりでサザエをたくさん採っている様子を見かけたんだけど、真似して自分も採っちゃおっかなー?」なんていうのもダメです。

もしかしたらその船、密●しているかもしれないです…。

新鮮なサザエを食べたいなら、水揚げのある漁港周辺の土産売り場に置かれている商品を買うのが良いでしょうね。

地元の海鮮料理のお店、または漁師さん自身が運営もしくは漁師さんから直接魚介類を仕入れている民宿で食べるのもおすすめですが(プロの味を楽しめるのが魅力)、その日によって水揚げできるかどうかわかりません。注文できたら運が良かったと思い、じっくり噛み締めながら堪能しましょう。

そんな遠くまで行けない!という人は、やはり通販が便利。以下は伊豆下田産のサザエを購入できるお店です。下田の海はキレイなんですよね~。新鮮な魚介類も豊富で美味なものばかりです。