Chromeの検索方法をYahooやGoogleなど別のものに切り替えたまま維持したい場合

Chromeで調べ物をするとき、アドレスバーにURLやキーワードを入力しますが、検索の種類としてGoogleが一番使われていると思います。

ただ場合によっては、Yahooで検索したくなるときも出てくるかもしれません。

いつもはGoogleだけどたまにYahooにしたいってときはYahooの公式サイト(https://www.yahoo.co.jp/)から検索するのが一般的なんでしょうけど、いちいち公式サイトへアクセスするのがめんどいとか、ちょっと使いにくいんだよなと思うことってあるんですよね。

検索の種類をキープしたまま、Chromeのアドレスバーからダイレクトに検索結果を表示したい場合の、とても簡単なやり方が用意されています。

Chrome固定の検索エンジンを替えるだけ

検索の種類をキープするには、Chromeのデフォルト検索エンジンを切り替えれば可能です。

GoogleやYahooなどの検索の種類は「検索エンジン」と呼ばれていて、Chromeをインストールしてそのまま使っているだけだと、デフォルト検索エンジンには「Google」が固定されています。

Chromeの画面上部にあるアドレスバーにURLや調べたいキーワードなどを入れて実行すると、Googleの検索エンジンが自動的に選ばれて検索結果が出てきます。

chrome アドレスバー

Googleが自動的に使われるのは、Chromeでデフォルトに設定されているからなんですね。

このChromeのデフォルト検索エンジン設定を替える手順について、以下で説明します。また、記事の最後におまけとしてスマホアプリ版の設定についても解説します。

【PC版】Chromeのデフォルト検索エンジンを変更する手順

設定を開く

Chromeの画面右上のアイコンをクリックし、出てきたメニュー一覧から「設定」を選びましょう。

GoogleChrome 設定

設定画面を下へスクロールして「検索エンジン」の項目を探し出したら、「アドレスバーで使用される検索エンジン」の部分を見ます。

chrome 設定 検索エンジン

上の画像だと「Google」になっていますが、ここで設定したものがデフォルトの検索エンジンとして使われる仕組みです。

Googleの部分をクリックすると他の検索エンジン名が出てきますので、使用したい検索エンジンを選んでください。

chrome 設定 検索エンジン変更

今回は「Yahoo! JAPAN」を選んでみました。この瞬間から、Chromeのデフォルト検索エンジンはYahoo! JAPANに変更されます。

アドレスバーに検索したい内容を入力

上の設定で本当にデフォルト検索エンジンが変更できたのか、確認してみましょう。

Chromeの画面上部にあるアドレスバーに、調べたいキーワードを入力してみます。

chrome アドレスバー アイコン yahoo!JAPAN

アドレスバーの左端にあるアイコンを見てください。Googleではなく、Yahooのアイコンに切り替わっていると思います。

このまま実行すると、Yahooの検索結果ページが表示されるはずです。

デフォルトの検索エンジンは、再び設定を切り替えなければずっと維持されます。この方法を利用することで、アドレスバーで繰り返し同じ検索エンジンによる検索が可能になるというわけです。

右クリックで素早く検索するときに効果を発揮

上の方法を読んでいると、

「デフォルト設定を変えること自体が面倒」「公式サイトで検索すれば良いのでは?」

と思いたくなるでしょうが、デフォルトの検索エンジンを変更すると右クリックからの検索がやりやすくなるんです。これが一番のメリットかもしれません。

調べたい文字をマウスやキーボードで選択し、ハイライトした後、右クリックしてみましょう。

(検索エンジン名)で「(ハイライトしたテキスト)」を検索』の項目が出てきます。

chrome 右クリックメニュー yahoo!JAPANで「テキスト」を検索

これを選ぶとアドレスバーに調べたい文字を入力しなくても、瞬時に検索結果を表示できます。

右クリックからの検索はすごく便利な機能で自分も頻繁に利用していますが、この右クリックからの検索機能はデフォルトの検索エンジンが適用されます。検索エンジンの公式サイトを使った方法では、右クリックの機能が働きません。

そんなわけで、Chromeの設定からデフォルト検索エンジンを切り替える方法を覚えておくと、かなり役に立つと思いますよ。

Chromeの設定画面を手早く開くちょっとしたコツ

デフォルトの検索エンジンを切り替えるのに、Chromeの設定画面を開くまでの手順が少し面倒に感じるかもしれません。

そう思うなら、設定画面自体をブックマークしてみましょう

Chromeの設定画面を開いたらその画面をブックマークし、ブックマークバーなどアクセスしやすい場所に置いておきます。

chrome ブックマークバーに設定を保存

これならChromeの画面右上にあるアイコンをクリックして項目から設定を選んで…なんて手順を踏まずに、ダイレクトに設定画面を表示できます。

やり方や使い勝手の良さは人それぞれだと思うので、自分なりに色々いじってみてChromeの検索を楽しんでみてください。

【スマホアプリ版】Chromeのデフォルト検索エンジンを変更する手順

ここまでパソコン版のChromeで説明しましたが、ついでにスマホアプリ版についてもご紹介しましょう。

Chromeのスマホアプリ版は、以下の各アプリストアから入手できます。

Google Play で手に入れよう

MEMO
iPhoneで説明します。

スマホでChromeアプリを開き、画面下のメニュー欄から「設定」を選びます。

スマホアプリ版chrome 設定を選択

検索エンジン」の項目を選択します。

スマホアプリ版chrome 設定 検索エンジン

表示された検索エンジンの中から、利用したいものを選びましょう。

スマホアプリ版chrome 設定 検索エンジンの選択

最後に「完了」を押せば、デフォルトの検索エンジンが切り替わります。

Chromeのアドレスバーに検索したい文字などを入力してみましょう。

スマホアプリ版chrome アドレスバー

検索結果画面です。設定で選んだ検索エンジンになっていますね。

スマホアプリ版chrome 検索結果 yahoo!JAPAN

元に戻したいときは、変更したときと同じように設定し直すだけです。

ぜひ試してみてください。